使用規約

 


申込み
  • ご希望の展示室と日程が決まりましたなら仮予約をしてください。
  • 「ギャラリー大通美術館使用申込書」をお送りいたします。必要事項をご記入のうえ、予約金(使用料金の20%相当額)を添えて郵送またはご持参ください。
    なお仮予約後15日以内に予約金をお支払い願います。
  • 残額は開催日当日までに納入してください。
使用の目的
  • 絵画、版画、彫塑、彫刻、書、陶芸、手芸、その他これらに類する作品展示ほか、各種催しにもご利用いただける多目的ホールです。
  • 特定の政治・宗教活動や、公序良俗に反するものには使用できません。
開館期間
  • 火曜日から日曜日まで。月曜日は休館日(作品搬出入日)です。
  • 開館時間は原則として、午前10時から午後7時までです。
キャンセル
  • キャンセルはできるだけお早めにご連絡ください。なお、キャンセルした場合の予約金の返還はいたしませんのであらかじめご了承ください。
使用取消し
  • 次のような場合はたとえ会期中であっても使用をお断りすることがあります。
    a お申込みされた内容を著しく変更した場合
    b 使用の権利を第三者に転貸または譲渡した場合
    c 秩序を乱したり、公益を害すると認めた場合
    d 「ギャラリー大通美術館使用規約」に反した場合
    上記の場合、前納使用料金は返還いたしません。また、使用中止により、使用者が損害を受けた場合でも、当館はその損害を賠償する責任を負いません。
    ただし、当館の都合により会期使用が不可能になった場合は前納使用料金の払い戻しにより免責とさせていただきます。
使用料金


区分 床面積 壁面延長 通常料金(予約金)
A展示室 71平方m 37m 185,000円 ( 37,000円)
B展示室 69平方m 37m 154,000円 ( 30,800円)
C展示室 43平方m 24m 113,000円 ( 22,600円)
D展示室 22平方m 17m 92,000円 ( 18,400円)
E展示室 14平方m 9m 41,000円 (  8,200円)
全室使用 *286平方m 124m 585,000円 (117,000円)

各展示室の展示壁高は2.4mです。
*全室使用とは全展示室に、ホールを含めた貸切り使用をいいます。
搬出入時間
  • 催しの開催前までに、搬入・搬出・展示方法について、ギャラリー担当者との打ち合わせに必ずお越しください。(土・日・祝日を除く)
  • 作品の搬入時間は原則として、月曜日の午後1時から午後4時までです。
  • 作品の搬出時間は原則として、月曜日の午前10時から正午までです。
展示作業時間
  • 作品の展示時間は原則として、月曜日の午後2時から午後5時までです。
  • 展示作業は、ご希望があればお手伝いいたします。
展示備品
備品 ・ピクチャーレール(高さ240cm) フック約5.5mにつき8個
・吊り金具(ワイヤー1.5m 耐荷重15kg)
・スポットライト(移動、取り外し可)
・展示用テーブル 21脚(縦45cm X 横180cm X 高さ70cm)
・その他
ガムテープ、くぎ、木ねじ等、壁を傷つけるものは使用できません。
展示管理
  • 展示作品の管理はもとより、使用備品、使用物品におきましても、すべて使用者の責任において自己管理を行っていただきます。
  • 開館時間の午前10時から午後7時までの間は立会い人をおいてください。
関連設備
  • 給茶セット(湯飲み茶碗、急須、ポット)
  • 鍵付ロッカー
  • 地下倉庫
  • 控室
免責
  • 天災地変等の不可抗力、その他当館の責に帰することのできない事由により会場の使用が不可能になった場合、当館は使用者に対してなんら賠償の責を負わないものとします。
  • 展示作品の破損・盗難・火災その他事故による損害については、当館はなんら賠償の責を負わないものとします。必要に応じてあらかじめ使用者で賠償責任保険等をおかけすることをおすすめします。
損害賠償
  • 当館の壁・床・天井・その他施設・備品等を使用者側あるいは見学者が破損・汚損・亡失した場合は、その損害賠償の責を使用者側が負うこととし、原状に復するための実費をすみやかに支払うものとします。